そろそろボ~トも引退か?

(8月4日)
暑いわ・寒いわ・しんどい等と泣きを入れ休釣中
何故か情熱が薄れた・・・やっぱし歳かいのぉ~?
釣りの前日、ワクワクして眠れない人が羨ましい
「おっさん」は、ここんところ苦痛で眠れない
嫁からも厳しいご指摘
「行かんのなら、そんな船は捨ててしまえ!!」
と言われ、気の弱い「おっさん」は鬱状態
そろそろ卒業して・・・乗合船なかなぁ~
後片付けも要らんし、楽やし、何よりも安全
そして、釣行費用も安いんじゃないかなぁ~と
昨年の惨めな釣行手帳を眺めて瞑想にふける
そして足りん頭で、ちょっと計算
(昨年の経費)
高速代   2480円×9回   22320円
車燃料代   120円×180ℓ  21600円
車燃料代   120円× 86ℓ  21600円
協力費等  1620円×9回   14580円
駐艇代   5000円×1年   60000円
   総 費 用    128820円
   1回の釣行 14310円
贅沢な遊びです、そして見返り程は
(昨年の釣果)
鯛2匹・大アジ16匹・太刀魚4匹・サワラ1匹
サゴシ1匹・大サバ2匹・ガシラ2匹・グチ1匹
合計29匹(1匹当たり4442円なり~ん)
これって・・・高いのか?安いのか?
実力的には、毎年こんなものです!!
さて、さて、どうしたら良いものでしょうかねぇ~
残り少ない余命、突然ポッコリ逝く可能性も大
一番危ないのは・・・脳梗塞
廃船の処理だけは、ちゃんとしとかんと
「鬼嫁」に迷惑かけるしなぁ~
しかし、予約したり時間に拘束されるのは嫌だし
そんな・こんなんで、訳のわからんことを考えて
釣りにも行かず夏を過ごしているが
また秋になればウズウズするのではと思う「おっさん」である
スポンサーサイト

お祝いに鯛が2匹必要なのだぁ~

(3月18日)中潮
長女宅の娘が高校入学、そして長男宅に息子が誕生
えらいこっちゃ~また、諭吉さんと涙のお別れ
まぁ~気は心で鯛を釣って祝ってやろううかぁ~と
浅はかな野望を抱くが・・・過去10年を顧みると
超・超・超、絶好調の時ですら3匹
むぅ~ん?「おっさん」の実力では奇跡に頼るのみかぁ~
潮は、転流7:35 最強10:35(+1.3)
9時までタチウオやって、12時に納竿予定
港に到着すると珍しく、ご意見番のおばちゃんが
「えらい早いなぁ~どうしたん」
「今日は、葬式があるから朝に料金貰うねん~」
まぁ~しっかり者、10回来たら1回サービスしてよぉ~
6時30分に出港、風なし波なしの絶好の釣り日和
地ノ瀬戸北側の水深75メートルポイントでタッチィ狙い
乗合船とプレジャーがポッリ・ポッリ
珍しく第一投目から食い上げの当たりでゲット
こらぁ~えぇがなぁ~あと2匹ほど釣れたら鯛やなぁ~
ところが、その後はまいどの如く・・・しぃ~ん
乗合船もプレジャーも釣れないらしく淡路沖に移動
なんと、寂しい釣り場に
1703181.jpg
少し粘るが、忍耐もこれまでと・・・予定通り鯛に!!
中ノ瀬戸南に移動、皆さん何を釣ってはるんかなぁ~?
1703182.jpg
船団の様子を見ていると・・・アジばっかぁ~
今日はアジは要りませぇ~ん、そして別の船団へ
1703183.jpg
やっぱぁ~ここもアジ、鯛はおらんのんかいなぁ~
暫し思案し?虎島前に移動し鯛釣り専門の乗合船の側で
1703184.jpg
潮は流れずベタベタ・・・絶望的な状況の中で
邪魔にならぬよう、ちょっと遠慮して高仕掛けを投入
チラ・チラと乗合船を偵察するも、釣れている気配なし
1時間経過・・・いつもの様に人生が進んで行く
この潮じゃ~釣れる訳ないわなぁ~
そして2時間以上経過、一度のお触りもなく
精も根も尽き、こらぁ~ダメだぁ~とギブアップ
1703185.jpg
唯一のタチウオを四つ切りに分解し
娘宅へ「高校合格おめでとう、焼いて食え」と
まぁ~タイもタチも、そない変わらんじゃろう?
これで我慢せぇ、本祝いは次回以降に!!
しかし、今年中に釣れるかなぁ~
何となく釣れる気配のない「おっさん」の祝鯛である

がんぐりおん

(2月19日)
釣りの話しでなくてすいません、寒いので冬眠してます
ある日、突然手首に脂肪らしきものがポッコリ
写真を撮り忘れたのでネットより(ちょっと部位が違いますが)
1702191.png
これは、なんじゃいなぁ~と、嫁に見せると
「がんぐりおんやぁ~よく出来るらしいでぇ~」
何でも、かんでも良う知っとんのぉ~
痛くも痒くもないが、ちょっと気になる
まぁ~いろんな事が発生しますわぁ~
 数年前は、シャツをズボンに押し込んで手を抜くと
指先が曲がってやがった!!
1702192.jpg
病院へ、マレット指と判明したが治療は殆ど固定のみ
仕方なく2ヶ月程固定、不自由したが治癒した
 その前は、瞼の上に脂肪の固まり大が
ちょっとビビったが袋ごと摘出してもらった
ほんま、運の悪い・・・やっかいな人間でっせぇ~
 さて、ネットで勉強@@便利な世の中になったもんやぁ~
なに、なに良性の腫癌、女性が多く主に手足に発症する
原因は、はっきりしたことは分からない(嘘やろう??)
痛みがあれば病院へ・・・アホかいなぁ~当然でしょう!!
医学者さんも、銭にならんことは力を入れんのぉ~
治療と言えば
1、袋状をまるごと摘出する手術(費用は2~3万円)
  銭も無いし手術は、もぉ嫌やぁ~
2、注射器で袋内の液体を抜き取る(発症率が高いらしい)
3、えぇ加減な奴の回答、痛いが押しつぶせ・・・とな
4、自然治癒を待つ(いつになるか分からない)
しかし、こらぁ~もぉ~選択権はない・・・自然治癒のみ
そして、違和感を感じながら1ヶ月が経過した、ある朝
あの忌々しい奴がへこんでいた
また復活するのではと思っていたが、それから3週間
どうも治ったらしいと喜ぶ小さな「おっさん」である

友ヶ島水道潮流表(平成29年上半期)

(10月8日)
やっとこそ入力完了・・・疲れました
大きな画像ですとブログ画面からはみ出し
仕方なく700×991の大きさにしました
印字すると、ちょっと見づらいですが
宜しければご活用くださいませ!!
例によって例の如く・・・(詰めの甘い人間)
必ず誤入力が有ると思います
その節はご勘弁下さい
16100801.jpg
16100802.jpg
16100803.jpg
16100804.jpg
16100805.jpg
16100806.jpg

下半期も後日アップします
パチ屋に泣かされ、銭も無く遊びに行けず、ダラダラと一人
暇を持て余す「おっさん」の今日この頃です