ちょっとだけアジ釣りに

(5月5日)長潮
連休は、どこも・かしこも渋滞するので行くのは嫌だが
船検に備えて白灯の延長ポールを設置しに仕方なく
まぁ~連休のド真ん中なら少しはマシでわ?と
早朝は良いが、帰りが!・・・昼過ぎに帰ろう
ここん所、タイはボ~ズの連続なので大アジ狙い
サビキより青イソメやろぅ~と500円分だけ持参
取り合えず勝負は8~10時(下げ2.0ノット)
風なし、波なし、流れなし・・・ベタベタの凪の晴天
これって、釣り日和なのか?最悪日なのか?
コマサキが狙いだろうが!!遠いので地ノ瀬戸北側に
1705051.jpg
まずは、船検のため前回キャブの分解掃除した
捕機の点検、すんなりと掛かる・・・よしよし
そのまんま帰るまで始動させておくことに!!
しかし、2ストの排気ガスは臭い、おまけに喉が痛くなる
やっぱぁ~4ストやなぁ~
そして、アジ釣り開始
高仕掛けに青イソメを、別の竿にもサビキをセット
どっちかに食らい付くだろう?
1時間経過するも・・・どっちも食らい付きまへん
まぁ~潮が止まっているから・・・しゃないかぁ~
我慢・我慢と根気よくやるが
8時前になっても潮は流れる気配がない
ダメだぁ~こりゃ!!
諦めて、陸に上がって作業でもしょうか?
と、思っていると高仕掛けに初当たりが
しかし、抵抗がゲスい・・・こらぁ~フグやなぁ~
えぇ~加減に巻き上げると、何と中アジが釣れていた
そろそろ時合いか?と、喜ばせてくれたが!!
結局、9時になっても潮は流れることなく納竿としました
1705053.jpg
(お帰り願いました)
陸に上がり延長ポールの設置作業の開始
12時過ぎに、何とか作業を終え早々に帰宅
渋滞を予測して裏道を走ると、みさき公園の海側の
駐車場脇道には入り待ちの車・車・車で大渋滞
何じゃぁ~これ!!離合も出来ずに立ち往生・・・大失敗の巻
時間はかかったが、何とか脱出・・・だから連休は嫌い
しかし、この人らが駐車場に入る頃には
きっと、日が暮れているのでは無いか?
あの忍耐力は凄いなぁ~と感心する「おっさん」であった

メンテの前に!!ちょこっとだけ

(4月30日)中潮
日曜日で天気も良いので港のスロープは混雑するだろう
と、思っていたが僅かな船長さんだけで何か寂しい
この時期にしては珍しい事である
やっぱぁ~釣れてないんやぁ・・・なぁ~
朝イチから、ちょこっとだけタイ狙いで出撃!!
風は少しあるが問題なしの釣り日和
地ノ瀬戸北側に乗合船の船団・・・スリスリして
しかし、直ぐに船団が移動してしまい
しぃ~ん・・・こらぁ~あかんわぁ~と
あっら・こっらを、転々とするが
全く持って当たりすら無し・・・まいどの出来事ですが
当日は何故か超気合いが入らず1時間半くらいで嫌けが指し
おにぎりを食ったり、海上で白灯を取り外したり
9時前に撤収・・・またもやボ~ズ
港に帰り船検に備えてメンテの開始
前回の船検で夜間航行が出来るように
白灯と両色灯と取り付けたが
なんやぁ~色々と決まり事があるもんですなぁ~
※ 白灯と両色灯の縦間隔を1メートル以上離すこと
  (70センチしか無かった)
※ 白灯と両色灯のスイッチは別々に設置すること
  (スイッチ1つで両方が点灯するよう配線した)
何も知らん素人作業・・・まぁ~こんなもんでしょう
直ぐにやり直しますと検査員さんに泣きを入れて
何とかパスしたが・・・そのまんま
言い訳じゃ無いが
この3年間、日の出前に船は出してません!!
取り合えず白灯と両色灯の配線をやり直し
白灯は持ち帰りして、延長ポールの製作をする予定
次に捕機・・・1年半ほど放置状態
スターターを引くも始動する気配なし
プラグを見ると乾いている、ガソリンが流れていない
邪魔くさいけど、キャブを分解していると
NO○船長さんから色々とアドバイスを頂き
そして、手伝って貰いました・・・組み立て後一発始動しました
「有り難う御座いました」
最後に法定部品の確認(信号紅炎は購入済)
これで船検の準備は概ね・・・OK
しかし、乗っ込みと言うのにタイは、い・づ・こ・に?
そうそう、タイだけではおまへんでぇ~
今年は、イカナゴもスルメイカも、そして琵琶湖のアユまで
おりまへんがなぁ~
こらぁ~ひょっとして・・・大地震の前触れ?
不吉な予感に・・・ビビってる「おっさん」であります

ケミホタル・・・この違い?

(4月11日)
春は送別会など飲み会が多い、義理人情に生きる男
と、言うより小心者で断ることが出来ない
そして飲み放題の魅力、ちょっと控えればよいのだが
飲まな損・損と貧乏人根性まる出しで・・・ベロベロ
当然の事ながら、翌日はダウンで釣りに行ける筈がない
そんな状況です・・・お茶を濁すネタで・・・すいません
以前、100均でケミホタル4本入りを発見
発光時間は5時間と表示、まぁ~6時間位は大丈夫だろう
時間的には丁度えぇ~、こらぁ~安いとまとめ買いする
1703202.jpg
     上州屋                  100均
使用すると3時間程度でアウト・・・なんじゃ~これ
やっぱし100均でんなぁ~
ほんでもって、上州屋で購入した(2本入り134円)
ホンもんのケミホタルに付け替えたが・・・釣果には変わらずで
朝イチに、まぐれで釣れた1つで終わった
家でテンヤを水洗いしてケミホタルを屑箱に・・・ポイ
翌日の夜、電気を消すと屑箱のケミホタルが発光している
1703201.jpg
ほんまかいなぁ~30時間以上経過しているのに
翌々日の夜に屑箱を覗いて見ると、僅かに輝いている
やっぱぁ~ホンマもんは凄いなぁ~!!
以前、腕時計の電池(2個入り)を100円で購入したが
結果は・・・直ぐにご臨終なさったので
パナソニック製を、やっぱぁ~凄い・・・元気で長持ち
100均では、色々な物を買ったが殆ど廃棄処分
アカン・アカンと分かっているのに、行くと安い・安いと
あれも・これもと買ってしまう(貧乏人の銭失い)
ほんま、お馬鹿・・・な!!「おっさん」である

お祝いに鯛が2匹必要なのだぁ~

(3月18日)中潮
長女宅の娘が高校入学、そして長男宅に息子が誕生
えらいこっちゃ~また、諭吉さんと涙のお別れ
まぁ~気は心で鯛を釣って祝ってやろううかぁ~と
浅はかな野望を抱くが・・・過去10年を顧みると
超・超・超、絶好調の時ですら3匹
むぅ~ん?「おっさん」の実力では奇跡に頼るのみかぁ~
潮は、転流7:35 最強10:35(+1.3)
9時までタチウオやって、12時に納竿予定
港に到着すると珍しく、ご意見番のおばちゃんが
「えらい早いなぁ~どうしたん」
「今日は、葬式があるから朝に料金貰うねん~」
まぁ~しっかり者、10回来たら1回サービスしてよぉ~
6時30分に出港、風なし波なしの絶好の釣り日和
地ノ瀬戸北側の水深75メートルポイントでタッチィ狙い
乗合船とプレジャーがポッリ・ポッリ
珍しく第一投目から食い上げの当たりでゲット
こらぁ~えぇがなぁ~あと2匹ほど釣れたら鯛やなぁ~
ところが、その後はまいどの如く・・・しぃ~ん
乗合船もプレジャーも釣れないらしく淡路沖に移動
なんと、寂しい釣り場に
1703181.jpg
少し粘るが、忍耐もこれまでと・・・予定通り鯛に!!
中ノ瀬戸南に移動、皆さん何を釣ってはるんかなぁ~?
1703182.jpg
船団の様子を見ていると・・・アジばっかぁ~
今日はアジは要りませぇ~ん、そして別の船団へ
1703183.jpg
やっぱぁ~ここもアジ、鯛はおらんのんかいなぁ~
暫し思案し?虎島前に移動し鯛釣り専門の乗合船の側で
1703184.jpg
潮は流れずベタベタ・・・絶望的な状況の中で
邪魔にならぬよう、ちょっと遠慮して高仕掛けを投入
チラ・チラと乗合船を偵察するも、釣れている気配なし
1時間経過・・・いつもの様に人生が進んで行く
この潮じゃ~釣れる訳ないわなぁ~
そして2時間以上経過、一度のお触りもなく
精も根も尽き、こらぁ~ダメだぁ~とギブアップ
1703185.jpg
唯一のタチウオを四つ切りに分解し
娘宅へ「高校合格おめでとう、焼いて食え」と
まぁ~タイもタチも、そない変わらんじゃろう?
これで我慢せぇ、本祝いは次回以降に!!
しかし、今年中に釣れるかなぁ~
何となく釣れる気配のない「おっさん」の祝鯛である

またまた、孫が生まれる!!

(3月8日)
ひな祭りの日に滅多に鳴らない固定電話が
なんじゃいなぁ~と受話器を取ると、間髪入れず
「生まれたわぁ~お母さんに変わって!!」
こらぁ~振り込め詐欺と違うんかいなぁ~?と思ったが
この声は、むかし懐かしい息子の声に間違いなし
普段から全て連絡ごとは嫁と?
「おっさん」では・・・アカンのんかいなぁ~
もっと父親である「おっさん」に敬意を払えよぉ~
嫁に聞くと「男の子が誕生した」とのこと
息子夫婦に2匹目、総勢4匹・・・いゃ失礼4人目
まぁ~結論は、お祝いを持って面会に来いとのこと
また、銭がいるがなぁ~・・・痛いのぉ~
薄情だが4人目ともなると喜びも薄れる
とは言え、将来「おっさん」の家系を継ぐ男児
まぁ~仕方ないので仕事の帰りに嫁と待ち合わせて
お顔を拝みにクリニックまで行って来ました
1703081.jpg
えぇ~とこやぁ~べっぴんの看護士ばかり・・・白衣は最高
「おっさん」も、たまには目の保養に入院したいわぁ~
そして、孫と初対面・・・母子共に健康、これが一番です!!
1703082.jpg
平凡で、えぇから「健やかに」育ってくれと願うだけ
帰りに梅田に寄り道し居酒屋で嫁と・・・乾杯
そう、そう銭食い虫が、もぉ~一人
長女ところの孫が、この春に高校入学
これまた痛いのぉ~で破産寸前(えぇ~魚探が買えるのに
そんな・こんなんで、おっさんと嫁は安もんの居酒屋で我慢
何故か理不尽に感じるのは「おっさん」だけなんだろうか?